快適なリビングにするために心がけていること

リビングは公共の場!

f:id:simple-tidy-life:20200213195858j:plain

「リビングは公共の場だよ!」

これは私がアドバイザーになる前から、子ども達によく言っていた口癖です。

リビングは家族みんながくつろぐ場所なので、いつもスッキリと気持ち良い空間にしておきたい!

だから、個人の物は個人の部屋へ収納し、使う時だけ持ってくるようにしていました。

アドバイザーになるために安東先生のセミナーを受講したとき、この考え方は間違っていなかった、と確認できました(^_-)-☆

2012年10月2日 | *安東英子の素敵な暮らしの扉*片付け~収納~家づくりのブログ!

おかげで、リビングはいつもスッキリ~~~

いつでもwelcome状態です!

(自分の身支度がwelcome状態じゃない場合のみnot-welcomです(^_^;))

 

我が家は二階リビング

 

f:id:simple-tidy-life:20200213203444j:plain

階段を上がるとそこがリビングです。
ダブル玄関、ダブルキッチンの二世帯住宅。
ストレスフリーです!(^^)!

f:id:simple-tidy-life:20200213214002j:plain

リビングの奥はダイニングキッチン。
買い物した食材を車から降ろし、二階の一番奥にあるキッチンまで運ぶには、動線が長いですね(>_<)
この年になると、やっぱり平屋に憧れます(^_^;)

 リビングに収納している物

 

f:id:simple-tidy-life:20200213215753j:plain

 リビングには造り付けの収納がありません。

このテレビボードの引き出しが唯一の収納です。

f:id:simple-tidy-life:20200216041445j:plain

ここにはDVDとアイロンと粘着クリーナーを収納しています。

アイロンはリビングでテレビを見ながらかけるのがルーティーンなので、ここに収納。

アイロンを取り出し、コンセントを差し込み、加熱している間にリビング裏にある収納庫からアイロン台を準備しています。 

我が家の場合はリビング隣のダイニングに造り付け収納があり、そこに家族みんなが使う文具や薬、書類などを収納しています。

 しまう収納と寝る前リセット

安東流のお片付けは見せる収納ではなくしまう収納です。

掃除が楽だからです。

朝キッチンに立つと、朝日を浴びたカウンターの上に一晩で降り積もった!?埃が光ります。

それを見ると出しっぱなしにしてある物にどれだけ埃が溜まっているか想像できます(>_<)

埃がなるべく降り積もらないように、 またさっとひと拭き出来るように、極力、物はしまう収納にしています。


そして夜寝る前に、リビングのクッションを整えたり、リモコンをサイドテーブルの上に戻したりしてリセット。

 

こうして、毎朝リビングのカーテンを開けながら、気持ちの良い一日のスタートが切れています!

 

皆さまも、素敵な一日をお過ごしください(^^♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 ☆     ☆     ☆  

 

たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「にほんブログ村ランキング」に参加しています
下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。
お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

        ↓        ↓        ↓         

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村